場所や方角によって仕事運が変わってきます


自分や身の回りの運気は常に巡っており、風水学的な見地から見ると、どの方角のどんな場所にどんな物を置くかなどで、気の巡りが変わってきます。そのため、仕事運も自分の仕事に対する努力だけでなく、周囲の環境などによって左右されることがあるのです。

仕事運が悪いと感じた時は、一度自分の身の回りの環境を整えてみましょう。

仕事運には方角が関係します

具体的にどんな場所が仕事に良いのかということを考える前に、まず知っておきたいのが方角についての考え方です。風水では、東西南北それぞれの方向に意味があるとされており、仕事運にも対応する方向が存在します。

仕事運で具体的にどんなことを上げたいのかにもよるため、それぞれの方向の意味を知っておくと良いでしょう。

仕事運のアップに特に良いとされるのが東方向です。東は太陽が昇る方向でもあります。

太陽が昇るということは、活力の象徴でもあり、太陽が昇る東は1日をエネルギッシュに過ごし、意欲的に仕事をするのにふさわしい方角なのです。そのため、枕を東に向けると仕事運に良いなどの説もあります。

また、特に赤い色と組み合わせると仕事運をよくするといわれているため、東に置くアイテムには赤い色を使うと良いでしょう。

南は直感やひらめきなどを司る方向でもあります。そのため、クリエイティブな職業に就いている人にとっては、南という方角は仕事運を上げるのに欠かせない方向となるでしょう。

悩みがある時など、南の持つ力を借りると、悩みを解決させるためのアイデアが生まれてくることがあります。また、南は火を司るともされており、寝る時に枕を南に向けると眠りにくくなる反面、ひらめきが生まれやすいとも言われています。

北西

北西も特に仕事運には良いとされる方角です。北東は特に事業運に良いとされています。

社会的な名声を勝ち取り、責任ある地位につくことが許されるでしょう。また、例えばお金がなくてうまく事業が始められない時など、北西の方角を利用することでスポンサーを得るなどにも役立ちます。

さらに北西は金運とも関係する方角とされているのもポイントです。たくさん稼ぎたいなど、金運の巡りを良くしたい場合にも重宝する方角となっています。

家の中で仕事運に関係しやすい場所があります


仕事運を上げたいなら、家の中の特定の場所にこだわることで仕事運が上がりやすくなるでしょう。実は意外な場所が仕事に関係しています。

玄関

家の中でも最初にチェックするべき場所が玄関です。玄関は家の中の気の入り口であり、出口です。

そのため、最も気の巡りが激しい場所となり、玄関を悪い状態にしていると運気も滞ったり、悪い気が入ってきたりして仕事運も下がっていきがちになります。玄関は、家全体の運を司っているため、仕事運や金運、対人運や恋愛運、家庭運など、ありとあらゆる気に関係します。

仕事運に限らず、何か運気が落ちている、良くないと感じたら、細かいことにこだわる前にまず玄関をどうにかしましょう。乱れた靴を整えたり、散らかったものを排除したりして運気の巡りを良くするだけでもだいぶ異なります。

できれば常に掃除して、玄関だけでも綺麗な状態を保ちましょう。また、盛り塩などで清め祓うことも効果的です。

寝室

意外にも、仕事運に玄関の次に関わるとされているのが寝室です。それというのも、人間は一生の1/3を寝て過ごすことになります。

そのため、1日の中でも家で最もいる場所が長いのが寝室であり、当然その影響も受けやすいと考えられているのです。寝室には細かいルールが沢山あります。

しかし、まずは枕の位置を整えましょう。仕事運に良い方角と同じように、東に枕を向ければ活力が生まれ、南に枕を向けて寝ればひらめきを得られるでしょう。

その他、植物を飾ったり、寝具に明るい色や暖かい色を使って気持ちよく過ごせるようにしたりすることも大切です。また、ついやりがちなのが寝室に鏡を置くことです。

しかし、鏡を置くと寝室で寝ている間に、持ち主の体を写しそのエネルギーを吸い取ってしまうとされています。そのため、仕事運が低迷しがちになるでしょう。

仕事運を上げたい時は寝室に鏡は持ち込まないか、鏡にはカバーを付けて使うようにするとよいでしょう。

仕事運を上げる方法を採ってみましょう

仕事運は玄関や寝室、東や南、北西の方向によく関連することがわかりました。基本的にその場所に注意しておくことで、仕事運は上がりやすくなっていきます。

しかし、その他にもできることがたくさんあるため、余裕があれば以下のようなことにも挑戦してみると良いでしょう。

玄関に鏡を置きましょう

寝室に鏡を置くのはタブーとされていますが、玄関に鏡を置くのは逆に仕事運を上げるのに効果的です。鏡にはエネルギーを吸い取ったり、反射させたりする気質があります。

そのため、置く場所には注意が必要です。しかし、うまく置くことで運気を飛躍的に上昇させることができるでしょう。

まず、玄関に鏡を置く時、仕事運を上げたいのであれば玄関から入って右側におくのがおすすめです。招き猫を注意深く観察したことがある人はわかるかもしれませんが、招き猫の右前足は人を招き、左前足はお金を招くとされています。

そのため、仕事運を上げたいのであればこれと同じで右側に鏡を置くのです。

その他、玄関に鏡を置くときは決して入ってすぐの正面に鏡を置いてはいけません。玄関からは良い気が入ってきます。

そのため、鏡がせっかく入ってきた良い気を反射して返してしまうと考えられているのです。

観葉植物を置いてみましょう

仕事運に良いとされる玄関や寝室、仕事場などに観葉植物を積極的においてみましょう。特に観葉植物の中でも、尖った葉を持つ種類は仕事に対する意欲や発展、成長、向上心などを表しているため、仕事運を上げるのに役立つと考えられています。

おすすめの品種としてはパキラやドラセナなどが良いでしょう。

また、造花やドライフラワーは避けた方が無難です。その他に、玄関に観葉植物を置くときはできるだけ玄関の気を遮らないようにしましょう。

大きな植物を置くと玄関の木を遮ることになりかねません。小さい植物を置くのがベターです。

仕事場で工夫してみましょう

その他、仕事運ということから仕事場でもひと工夫を施したいものです。自宅ではなく仕事場でできる工夫には、以下のようなものがあります。

デスク周りを整頓しましょう

風水学では、散らかった場所やホコリなどがたまっている場所は運気が下がると考えられています。そのため、自宅はもちろん職場も綺麗に掃除しておくことが大切です。

職場全体を綺麗に保つことは重要ですが、個人のスペースにも注意しておくことでより一層仕事運がよくなります。特にデスク周りは、常日頃から自分が仕事をする場所です。

仕事をするためのものを置くスペースになっている人も多いかもしれません。しかし、一度綺麗に整頓しすっきりさせましょう。

すっきりとしたデスクを使い続けることで、運気もよく巡り、仕事運も上がりやすくなっていきます。また、デスクの上に植物を置くのも効果的です。

周囲を許しましょう

物理的な要素だけでなく、精神面でも仕事運を上げる要素はたくさんあります。仕事をしていると、人間関係などでストレスを溜め込んだり、うまく仕事が評価されなかったりして不満に思ったりすることもあるでしょう。

しかし、そんな時に愚痴に変えて周りに発散していると、一緒に悪い気まで撒き散らすことになります。

そのため、出来るだけイライラを溜め込まず、周囲に不満を感じたとしてもできるだけ周囲を許していくことが大切です。周囲を許すということは心の余裕に繋がります。

そして、その分だけ運気もよく巡るのです。また、人に言われる前に率先して行動を起こしたり、自分の行動を正したりすることも大切です。

服にこだわってみましょう

私服ではなくスーツで通勤している人も多いでしょう。しかし、そのような場合でも服や小物にこだわることで仕事運を上げる一助となります。

例えば、赤は火を表し、仕事に対する意欲を燃やすのに役立つ色です。小物など、アクセントに取り入れると効果的に働くでしょう。

また、青は冷静沈着、ピンクは心の穏やかさ、緑はヒーリングと言ったように、それぞれ意味があります。その時の心持ちに応じて対応した色の服を身につけることで、気の巡りを良くし1日を充実して過ごすことができるでしょう。

(まとめ)仕事運を上げるのに良い場所があるの?

1.場所や方角によって仕事運が変わってきます

仕事運は自分の身の回りにどんな物を置くか、どの方向に置くかによっても異なってくると考えられています。そのため、自分の努力でどうにもならないときは、周囲の環境を変えることによって仕事運も変化してくるでしょう。

2.仕事運には方角が関係します

仕事運には方角が重要です。東は仕事運と直結した方角と言われています。

また、南はひらめきや直感を司るため芸術方面で役立つでしょう。北西は出世に関わり、スポンサーを得たり社会的地位を得たりするのに対応しています。

3.家の中で仕事運に関係しやすい場所があります

実は、家の中でも玄関と寝室は特に仕事運と関連深い場所です。玄関はありとあらゆる気を司るため、仕事運はもちろん家庭運や金運などにも影響があります。

玄関は丁寧に掃除し綺麗にしておきましょう。また、寝室も枕の位置などに気をつけましょう。

4.仕事運を上げる方法を採ってみましょう

具体的に玄関や寝室をよくするためにも、玄関の入って右手の方角にまずは鏡を置いてみましょう。その上で観葉植物を置いたりすることで、気の流れがよくなります。

また、観葉植物は尖った葉を持つ種類を置くと仕事運によいとされています。

5.仕事場で工夫してみましょう

仕事場の気の流れも重要です。仕事をする時は常にデスク周りを整理整頓し、気の流れを良くするようにしましょう。

また、通勤服や仕事の小物などに特定の色を取り入れることで、より仕事運アップがのぞめます。また、周囲を許して心の余裕を持ちましょう。


無料メールセミナー

LINE@で友達追加

著者紹介

著者情報プロフィール:佐藤 達三
株式会社ブレッシングス代表取締役。「『不快感』がスーッと消える本」の著者。メンタル、身体の両面でのパフォーマンス向上をサポートし、セミナーへの参加者は今までに延べ6,000以上を超える実績を持つ。
現在ではビジネスパフォーマンス向上のため、経営者、投資家、ビジネスマンをはじめ、幅広い顧客に指示され1,000人以上の個人カウンセリングを行い、他人へのあがり、緊張、対人恐怖の克服をサポートする。
(Facebookページ)