ヒマラヤ水晶には浄化作用があると言われています


ヒマラヤ水晶は、霊峰としても知られるヒマラヤ山脈から発掘された水晶です。天と地の神々の強大なパワーが宿っており、他の水晶よりも強い浄化作用があると言われています。

ヒマラヤ水晶は、形が個性的で一つひとつ形が異なります。また産地が複数あってそれぞれ色などに特徴があります。

ヒマラヤ水晶は室内に置く、愛用品の上で時計回りに回すなどの浄化法があります。偽物も出回っているので信頼できる店で購入しましょう。

他の水晶に比べると浄化作用が強いと言われています

特徴

ヒマラヤ水晶は、インドやネパール、パキスタン、中国そしてブータンの5つの国にまたがる、ヒマラヤ山脈で発掘された水晶です。見た目は控えめでシンプルであり、水晶の柱も割と細めなのが特徴です。

ブラジルなどで発掘される、柱が太く派手な印象の水晶とは違います。ヒマラヤ水晶といっても、産地がいくつかあって、それぞれ形や色なども少しずつ違っています。

浄化作用

ヒマラヤ水晶は、他の水晶と比べるとパワーが強大だと言われています。他者から受けた負の気や空間に溜まったマイナスエネルギーを除去し、新たなパワーで中和し、浄化してくれる効果が期待できます。

さらにヒーリング作用が強いことでも知られています。心の疲れを優しく癒し、集中力を高め、プレッシャーなどからも解放してくれるとされています。

疲弊した心と体を一旦休めて力を蓄え、新たに精力的に動き出せるように導き、モチベーションを上げてくれるとも考えられているのです。

形が個性的で、産地によって水晶の特徴が異なります

形が個性的

ヒマラヤ水晶は、基本的にクラスター状ですがそれぞれに形が異なっており、個性的なのが特徴です。先端が針状に尖っているもの、先が上下に尖っているダブルポイント、部分的に三角形のくぼみがあるマルチターミネーターなどがあります。

このほか、キノコのような形のセプター、細かな縦線が入っているもの、先端が2つに分かれているツインクォ-ツ、平らで丸い形のものもあります。

産地によって特徴がある

ヒマラヤ水晶は、5つの国にまたがるヒマラヤ山脈で発掘されており、産地もいくつか存在します。産地によって採掘される水晶にも違いがあるのです。

ネパールとインドの国境にあるカンチェンジュンガ山産は、透明度が高く光沢があって純白で美しいのが特徴です。ネパールと中国の国境にあるガウリシャンカール山産は、透明度が高くスモーキーな色合いが、パキスタン北部のギルギット産は、透明なものやスモーキーなもの、深緑がかったクローライト(緑泥石)を含むものなどが発掘されます。

またインドクル渓谷産はややピンクがかったもの、インドのパルギ産は艶がある光沢をもつものが多く見られます。産地によって、透明度・艶・光沢・色などに違いがあるとされています。

ヒマラヤ水晶が発掘されるヒマラヤ山脈は、神が宿る場所として崇められています

ヒマラヤ山脈は神聖な場所

ヒマラヤ山脈は、世界でもっとも標高が高いエベレストを始め、数々の高い山々が連なる世界最高峰の山脈です。神々のいる天空にもっとも近い場所にあり、各国の文化は異なりますが、神々とつながる霊峰とされてきました。

ヒマラヤ山脈の周辺エリアは、遥か昔約3億年前は、広大で浅い海が広がっていたと言われています。地球の地殻変動により堆積物が海に積もって一部せき止められ、海水が溜まって湖ができます。

海水は太陽の光によって水が蒸発し、塩だけが残され結晶化し、積み重なって岩塩層が生まれます。そして離れていたインドを含む大陸が徐々に移動して現在のユーラシア大陸に衝突します。

その間にある岩塩層も押されて移動し、今のヒマラヤ山脈が出来上がったと言われているのです。

ヒマラヤ水晶には天空と大地の神の力が宿っている

大地と水のパワーが宿った岩塩層は、今度は高い場所で天空のパワーを得てエネルギーが強大化したと考えられているのです。長い年月をかけて誕生したヒマラヤ水晶は、神々の強大な力が宿っていると古くから言い伝えられてきました。

そして優れた浄化効果を発揮すると考えられているのです。

室内に置く、愛用品の上に置いて回すなど色々な使い方があります

枕元に置く

ヒマラヤ水晶は特に、睡眠中に浄化作用を発揮すると言われています。寝ている間、魂の故郷である霊界に一度帰り、心身を休めて邪気を払い、疲れを癒してくれるからです。

そのため寝室のベッドサイドや枕元などにヒマラヤ水晶を置くと、浄化力が高まると言われています。他にも、人が出入りすることでマイナスエネルギーが入り込みやすい玄関や室内のごみ箱の周辺、トイレをはじめとする水回りなど負の気が停滞しやすい場所に置くのも空間の浄化に効果的だと言えるでしょう。

愛用しているものを浄化して運気を上げる

自身が愛用している物を浄化することで、運気を上げることができるとも考えられています。金運上昇には財布、仕事運上昇にはシステム手帳やビジネスバッグ、職場のデスク、恋愛運上昇には洋服や下着を浄化します。

先の尖った形状のポインターというヒマラヤ水晶を使い、先をアイテムから少し離して、右回りに7回程クルクル回します。1日1回行うのが効果的だとされています。

ブレスレットやネックレスなどのアクセサリーを身に着けるのも、心身の浄化に良いとされています。

偽物もあるのできちんと見分け、信頼できる店で購入することが大事です

希少価値が高い

ヒマラヤ水晶は、重機も入れない高い山々へ人の足で半月ほどかけて入り、手で丁寧に採掘するので、手に入れるまでに時間も労力もかかります。また他の産地よりも神々の強大なエネルギーが宿っていると考えられ、価値が高いので市場での価格も高値であるケースが多いとされています。

そのため偽物が混じっていることもあるので、選ぶ際に注意が必要です。

見た目や硬度などで見分ける

ガラス製やガラスと水晶を混ぜたものなどがあります。ガラスは水晶と同じ二酸化ケイ素が主成分となっているので、見た目には分かりづらいかもしれません。

ただ髪の毛を一本、水晶に下に敷いて上から見ると構造上二重に見える角度があります。ガラスにはないので区別できます。

実際に触ってみるとわかりやすいかもしれません。ガラスは温まると冷めにくいので、触れていると温かくなります。

これに対し、水晶は熱を発散させる性質があるため冷たいままです。さらに硬度にも違いがあります。

ガラスは水晶よりも硬度が低いことから、爪を立てるだけでもひっかき傷ができます。また重さも違います。

水晶の方が重く感じるので、持ちあげて軽い場合はガラスの可能性があります。

信頼できるお店で購入する

いずれにしてもヒマラヤ水晶は希少価値が高く、値段もやや高めです。極端に安いものはイミテーションの可能性が高いので信頼できるお店で購入するのもポイントです。

アクセサリーなどで購入する際は、鑑定書がついたものだと安心できます。

ヒマラヤ水晶は太陽光や月光などで浄化できます

太陽や月の光、音や煙などで浄化できる

ヒマラヤ水晶も、マイナスイオンを吸収して心身や空間などを浄化してくれます。負のエネルギーが溜まるので、ヒマラヤ水晶自体も浄化し、リセットする必要があります。

基本的には一般的な水晶と同様に、太陽の光や月の光が当たる場所に置きます。日光浴は光が強い日なら午前中の10時位から10分程度、光が弱い場合は3時間程度が目安です。

月光浴は、一晩から3日間位で、途中雨風に当たらないように気を付けましょう。音叉という音の出る浄化アイテムを使って、音色を聞かせるという方法でも浄化できます。

またホワイトセージという浄化作用のあるハーブを燻して煙を出し、煙にくぐらせるのもよいと言われています。ただし、ほんのり薄いピンクがかったものや、クローライトなど色がついたものは、塩や水などで浄化すると成分を損なうことがあるので控えたほうがよいでしょう。

土中に埋める

ヒマラヤ水晶を浄化しても、パワーが回復しないと感じたら、土に埋めてみましょう。日当たりのよい、からっとした場所にできる限り地中奥深くに埋めます。

直接土がつかないように紙や布にくるみます。もともとヒマラヤ水晶は地中から採掘されたものであり、故郷である大地に戻ることで負の気が解放され、新たなパワーが補充されるので十分な浄化が可能だとされています。

1ヶ月位そのままにしておきましょう。

(まとめ)ヒマラヤ水晶には浄化作用があるの?

1.ヒマラヤ水晶には浄化作用があると言われています

世界最高峰のヒマラヤ山脈で発掘されたヒマラヤ水晶には、神々のパワーが宿り、強い浄化作用があると言われています。室内に置く、アクセサリーとして身に着けるなどの使い方があります。

2.他の水晶に比べると浄化作用が強いと言われています

ヒマラヤ水晶は水晶の柱が細めで見た目もシンプルなのが特徴です。産地がいくつかあって色合いなどに特徴があります。

ヒマラヤ水晶は他の水晶よりも浄化力が強く、マイナスエネルギーを吸い取り新たなパワーを与えてくれると言われています。

3.形が個性的で、産地によって水晶の特徴が異なります

ヒマラヤ水晶は形が独特で、先端がとがったものや2つに分かれたものなど、一つとして同じ形状はないとされています。また5つの国にまたがるため産地も複数存在し、産地ごとに水晶の色合いなども違ってきます。

4.ヒマラヤ水晶が発掘されるヒマラヤ山脈は、神が宿る場所として崇められています

ヒマラヤ山脈は世界最高峰の山岳地帯です。昔は海でしたが地殻変動により高い山々が誕生しました。

古くより天と地の神々の力が宿る神聖な場所として崇められてきました。ここで採掘されたヒマラヤ水晶にも、神々のパワーが込められていると考えられています。

5.室内に置く、愛用品の上に置いて回すなど色々な使い方があります

睡眠中は魂が霊界に戻り、浄化しやすいので枕元にヒマラヤ水晶を置いてみましょう。ほかにも財布やシステム手帳、服などの上で時計回りにヒマラヤ水晶を7回回すことで愛用品の浄化ができ、運気アップをもたらすと言われています。

6.偽物もあるのできちんと見分け、信頼できる店で購入することが大事です

ガラスなどで作った偽物のヒマラヤ水晶も出回っているので、触ってみて冷たいか、傷がつきにくいかなど見分け方を覚えておきましょう。

希少価値が高いので安すぎる店では購入せず、信頼できるお店を選びましょう。鑑定書が付いていると安心です。

7.ヒマラヤ水晶は太陽光や月光などで浄化できます

ヒマラヤ水晶は邪気が溜まるので定期的に浄化してあげる必要があります。太陽光や月光に当てる、音叉で音を聞かせるなどの方法があります。

しっかり浄化したい場合は、紙などに包んで日当たりのよい土の中にしばらく埋めておくのも効果的だとされています。


無料メールセミナー

LINE@で友達追加

著者紹介

著者情報プロフィール:佐藤 達三
株式会社ブレッシングス代表取締役。「『不快感』がスーッと消える本」の著者。メンタル、身体の両面でのパフォーマンス向上をサポートし、セミナーへの参加者は今までに延べ6,000以上を超える実績を持つ。
現在ではビジネスパフォーマンス向上のため、経営者、投資家、ビジネスマンをはじめ、幅広い顧客に指示され1,000人以上の個人カウンセリングを行い、他人へのあがり、緊張、対人恐怖の克服をサポートする。
(Facebookページ)