空間を浄化するには、塩や観葉植物などを使った方法があります


空間の浄化に役立つと言われる方法は、浄化したい場所に合わせて適したやり方を行いましょう。空間の浄化方法には、塩をまく・盛り塩や岩塩を置く・観葉植物を置く・ホワイトセージの煙を空間へ充満させるなどがあります。

そして空間の浄化をする前には、十分アイテムの効果を出させるためにも掃除をしましょう。いらないものがたまった状態では浄化の力が広がりにくくなるためです。

また自分自身の浄化もすると空間の浄化を保ちやすくなるため、セージの煙をくぐったり塩を入れて入浴したりしましょう。

塩や観葉植物、セージの煙などが空間の浄化に役立ちます

空間を浄化するための方法は、自宅などの状況に合わせて適したものを選びましょう。

塩を浄化したい土地などへまき、玄関へ置く場合は盛り塩をしましょう。盛り塩はマイナスエネルギーを吸い取ると言われるため、放置すると悪いものが集まってしまうのでこまめに交換します。

岩塩

盛り塩の代わりに長い間置いておける浄化アイテムですが、表面が濡れてきたり色あせてきた時は早めに新しいものと交換しましょう。

観葉植物

観葉植物の働きにより悪いものを吸収して空間を浄化するとされています。初めて観葉植物を置く時は世話のしやすい初心者向けを選ぶと安心でしょう。

また観葉植物の葉にホコリが積もらないようこまめに拭き、直射日光を避けた明るいところへ置いて、水のやりすぎには気をつけましょう。

セージの煙

ドライホワイトセージに火をつけて煙を立ち上らせ、空間に充満させる方法です。ホワイトセージはネイティブアメリカンの間で儀式などの時、浄化のために使われていた浄化効果の強いアイテムと言われています。

浄化アイテムを置く前に掃除をしましょう


空間を浄化する時、アイテムの力だけではマイナスエネルギーを浄化しきることは難しいでしょう。そのため、まずはその場所を掃除してきれいに整えることが必要です。

初めに、部屋の中に捨てるつもりでまとめてそのままになっているものがあれば処分し、捨てるか迷っているものもできるだけ処分してしまいましょう。そして床に物を置いている状態にならないよう、必要なものは棚などへ整頓して片付けます。

もしいらないものが空間にたまった状態では、体内で老廃物が蓄積していることと同じになってしまいます。これでは健康を損ないやすいため、いらないものは捨てることが必要です。

そして掃除機などを使ってホコリを取り、余裕があれば塩水を使った拭き掃除もしましょう。毎日行う必要はありませんが、塩水での水拭きは定期的に行うと、空間の浄化に役立ち気持ちも引き締まるでしょう。

すると空間の掃除をするだけでも気持ちがすっきりし、浄化されたと感じられるはずです。さらにそこへ浄化に役立つアイテムを使うことで、そのパワーを十分発揮させます。

自分自身の浄化も行っておきましょう

空間の浄化にいると気持ちが良いですが、自分自身も浄化することで部屋に悪いものが入ってくることを防ぎます。そのため、必要に応じて自分自身も浄化アイテムを使って浄化しましょう。

セージの煙をくぐる

部屋に煙を充満させる時、自分もその煙をくぐることで浄化します。そしてホワイトセージの煙が消えるまで部屋にいることも自分自身の浄化につながるでしょう。

塩をかける

葬儀などから帰った時、お清めの塩を体にかけることがありますが、これも浄化方法のひとつです。玄関の外で、胸・背中・足元の順で塩を体へかけたあと、払ってから家へ入りましょう。

塩を入れた風呂に入る

バスタブにひとつかみの天然塩を入れてよく混ぜ、頭までつかることにより自分自身を浄化します。お湯に長くつかることが難しい場合は半身浴でも良く、その時はお湯を肩へかけるようにしましょう。

岩塩をお守りにする

外出時に行うとよい浄化方法ですが、浄化した空間から外へ出ると周りにはマイナスエネルギーが存在しているでしょう。もし大きなマイナスエネルギーに出会った場合、必要以上に緊張するなど影響を受けることがあります。

その場合に小さくした岩塩を持っていると代わりに吸収するため、影響を受けることを防ぐでしょう。そして帰宅途中にその岩塩を処分すれば、マイナスエネルギーを自宅へ持ち帰ることも避けられます。

(まとめ)空間を浄化する方法はどんなものがあるの?

1.空間を浄化するには、塩や観葉植物などを使った方法があります

空間の浄化をする方法には、塩をまいたり盛り塩ををしたり、観葉植物を置くことやセージの煙を充満させることがあります。そして浄化アイテムを使う前には掃除をしましょう。

また自分自身を浄化することで空間の浄化の維持にもつながるでしょう。

2.塩や観葉植物、セージの煙などが空間の浄化に役立ちます

空間を浄化するアイテムにはさまざまなものがあり、浄化したい場所の状況に合わせて選びましょう。たとえば、塩をまく・盛り塩や岩塩を置く・観葉植物を置く・ホワイトセージの煙を焚くなどがあります。

3.浄化アイテムを置く前に掃除をしましょう

空間を浄化するアイテムの効果を十分発揮させるために、まずは掃除をしましょう。部屋にある捨てるはずだったものを処分してから、必要なものも整頓して片付けます。

そして掃除機などでホコリを取ってから、塩水で拭き掃除をすると浄化にも役立つでしょう。

4.自分自身の浄化も行っておきましょう

浄化した空間の状態を保つために、自分自身の浄化も行うとよいでしょう。その方法として、セージの煙をくぐる・塩をかける・塩を加えて入浴・外出時に岩塩を持ち歩くことがあります。


無料メールセミナー

LINE@で友達追加

著者紹介

著者情報プロフィール:佐藤 達三
株式会社ブレッシングス代表取締役。「『不快感』がスーッと消える本」の著者。メンタル、身体の両面でのパフォーマンス向上をサポートし、セミナーへの参加者は今までに延べ6,000以上を超える実績を持つ。
現在ではビジネスパフォーマンス向上のため、経営者、投資家、ビジネスマンをはじめ、幅広い顧客に指示され1,000人以上の個人カウンセリングを行い、他人へのあがり、緊張、対人恐怖の克服をサポートする。
(Facebookページ)