浄化の効果を高める食べ物はカブや大根などです


浄化の効果を高める食べ物はいくつかありますが、カブや大根などは精神の浄化をしてくれると考えられています。カブや大根の白い色が雑念や心の穢れを払い落とす、神聖な浄化の色であるからです。

またカブや大根には殺菌作用があり、腸内にたまった老廃物を排出する働きがあります。精神の浄化だけではなく、肉体の浄化も行うことができれば、本来の自分らしさを取り戻すことに一歩近づけるでしょう。

波動が高いといわれる食べ物で浄化効果を高めましょう

どのような食べ物も、目に見えない波動を持っているといわれています。精神の浄化ができている人は、日々口にする食べ物を波動の高さによって選んでいるほどです。

いうまでもなく、波動が高い食べ物ほど、精神を浄化する効果が高いと考えられています。食べ物が人間の身体をつくるといわれていますが、人間の精神も食べ物が育んでいるといってよいかもしれません。

カブや大根などの自然界で収穫された食べ物は、波動が高いとされる食べ物です。自然の光と風を浴び、空から降り注ぐ雨によって育った食べ物は、浄化のエネルギーを秘めています。

白米は神棚へのお供え物として捧げられることもあり、食べると浄化の効果が得られるといわれています。ただし、白米は精製された食べ物なので波動はそれほど高くなく、お米であれば玄米の方が波動が高い食べ物です。

同じ理由で砂糖や塩も精製されたものの場合は、波動自体は高い方ではないといいます。砂糖を使う時は白糖よりも黒砂糖などの自然糖の方が、塩であれば塩化ナトリウムよりも岩塩などの自然塩の方が高い波動を得られます。

自然の恵みが高い波動をもった食べ物を生み出し、そうした食べ物を口にすることによって、私達の精神は浄化されていくと考えられているのです。

動物性の食べ物や加工食品は波動が低いといわれています


白米や砂糖、塩などの自然界で育った食べ物でも、精製すると波動が下がってしまうように、自然界で育ちながら波動が低いとされる食べ物があります。ハムやソーセージなどの加工肉も含めた動物性由来の食べ物、牛乳やチーズなどは波動が低く、高い浄化作用は望めないといわれています。

なぜ動物性の食べ物の波動が低いといわれれるのかというと、動物の念が反映されているからです。食べれらることによって種子を運び、子孫を残す植物と違って、動物性の食べ物には念が入りやすいといいます。

精神の浄化をするためには、なるべく動物性の食べ物を口にしない方がよいという意見もあります。とはいっても完全菜食主義者でもない限り、動物性の食べ物を全て絶つのは難しいという人も多いでしょう。

何となく心身が疲れて浄化したくなった時は、動物性の食べ物を少し控えるか、空間の浄化を行うのがおすすめです。

・粗塩で手を洗う
・盛塩やアメジストやクリスタルなどのパワーストーンを部屋に置く
・お香を焚く

誰かと食卓を囲む時は、笑顔で食事を楽しむことも心がけましょう。

笑顔は邪気を祓い、浄化のエネルギーを高めてくれます。

食べ物に感謝する気持ちが運気を上げる秘訣です

人生を心豊かに過ごしていくためには、食べ物に感謝する気持ちを忘れずにいるようにしましょう。相手が人であれ食べ物であれ、感謝を捧げることを忘れてしまうと大切なものを見失います。

「もっと収入が高ければ良かったのに」、「もう少し明るい性格に生まれていれば」など、不満を抱えながら過ごしていても幸運は訪れません。傍から見ても幸せそうに見える人ほど、目の前にあるささやかなものへの感謝を忘れていないものです。

毎日欠かさず口にする食べ物に対して感謝の想いを持てるようになれば、雑念が薄れて自然と精神が浄化されていきます。食べ物に捧げた感謝はやがて、人への感謝となり、自分が今ここに生きていることへの感謝へと繋がります。

浄化された気持ちで日々を過ごすためには、まず「いただきます」と食べ物に手を合わせることから始めてみましょう。

(まとめ)浄化の効果を高める食べ物とは?

1.浄化の効果を高める食べ物はカブや大根などです

カブや大根などは、浄化の効果を高めてくれる食べ物だと考えられています。白い色は雑念や心の穢れを払う神聖な色であるためです。

カブや大根には腸内の老廃物を排出する働きもあるため、精神的、肉体的に浄化の効果が期待できます。

2.波動が高いといわれる食べ物で浄化効果を高めましょう

自然界で育った食べ物は高い波動を持ち、高い波動を持つ食べ物ほど浄化の効果が高いといわれています。白米も浄化作用は持っていますが、玄米を精製した食べ物なので波動自体はさほど高くありません。

同じ理由で砂糖や塩も、精製されると波動が低くなります。

3.動物性の食べ物や加工食品は波動が低いといわれています

動物性の食べ物には動物の念が入りやすいため、植物性の食べ物よりも波動が低いといわれています。肉類を口にする時は、粗塩やパワーストーン、お香などで空間を浄化するとよいでしょう。

4.食べ物に感謝する気持ちが運気を上げる秘訣です

人生を心豊かに過ごしている人ほど、食べ物への感謝の気持ちを忘れてはいないものです。食べ物への感謝は人への感謝となり、やがては今生きていることへの感謝へと変わっていくでしょう。


無料メールセミナー

LINE@で友達追加

著者紹介

著者情報プロフィール:佐藤 達三
株式会社ブレッシングス代表取締役。「『不快感』がスーッと消える本」の著者。メンタル、身体の両面でのパフォーマンス向上をサポートし、セミナーへの参加者は今までに延べ6,000以上を超える実績を持つ。
現在ではビジネスパフォーマンス向上のため、経営者、投資家、ビジネスマンをはじめ、幅広い顧客に指示され1,000人以上の個人カウンセリングを行い、他人へのあがり、緊張、対人恐怖の克服をサポートする。
(Facebookページ)