対人恐怖症であっても好きな人との恋愛はできます


対人恐怖症であっても、好きな人と恋愛関係を築くのは可能です。好きな人と恋愛関係に発展したいと思うのであれば、対人恐怖症であることを相手に正直に伝えましょう。

恋愛を成就させるには、お互いにありのままの自分をさらけ出し、理解し合う過程が必要です。対人恐怖症だという事実を隠しても、好きな人と良い関係は築けないということを理解しておきましょう。
対人恐怖症であることは、決して恥ずかしいことではありません。不安や恐怖を捨て、正直に対人恐怖症の悩みを打ち明けることが、好きな人との関係を築くスタートになります。

好きな人と良い関係を築くには正直になることが大切です

好きな人と良い関係を築きたいと心から願うのであれば、好きな人に対して正直でいるように心がけましょう。最初のうちは対人恐怖症であることを隠していても、噓や偽りはやがてほころび、相手に伝わってしまうものです。

対人恐怖症であることを好きな人に告げるのは、好きという気持ちを伝えるよりも勇気がいることかもしれません。好きな人と恋愛関係になるためには、対人恐怖症であるという事実を受け入れ、理解してもらう必要があります。

もし、好きな人に対人恐怖症であることを受け入れてもらえなかった場合は、潔く諦める決断をしなければならないこともあるかもしれません。好きな人と望むような関係になれなかったとしても、自分を責めたり、貶めたりするのはやめましょう。

好きな人とうまくいかなくても、自分の価値が下がるわけではありません。恋愛は成就した時の幸福感が大きいですが、実らなかった時の経験を糧とすることで、前に進むことができます。
お互いが相手に正直になり、自分の姿を見せることで、よりよい恋愛関係が生まれます。好きな人に対人恐怖症を理解してもらうだけでなく、自分自身も相手を理解する気持ちを持つことが大切です。

緊張しやすい人が失敗しがちな恋愛パターンがあります

対人恐怖症などの緊張しやすい人は、恋愛において失敗してしまうパターンがあります。どのような恋愛パターンが失敗しやすいのかを見てみましょう。

自分のことしか考えない

恋愛に限りませんが、自分本位な考え方が関係を終わらせてしまうことはよくあります。対人恐怖症の人は好きな人を目の前にすると緊張のあまり、ささいな言動を気にしすぎることがあるのです。「あの時、あんなことをいわなければ良かった」、「変な風に思われたのではないか」という不安で頭がいっぱいになり、結果として好きな人のことを考えず、自分のことばかり考えるようになります。

過剰な緊張が誤解を生む

好きな人と一緒に過ごせば、対人恐怖症ではなくても緊張を感じるものです。しかし、対人恐怖症の人の場合は緊張が過剰になるあまり、自分の殻に閉じこもってしまうことがあります。
相手からしてみれば、そのような態度は「自分に心を開いてくれない」と映ることでしょう。緊張するのは悪いことではないのですが、恋愛においては誤解を生むケースもあると心得ておくとよいです。

対人恐怖症でも会話への苦手意識を克服するコツがあります


好きな人との関係を維持していくには、会話のキャッチボールが必要不可欠です。対人恐怖症の人にとって、会話を続けるのは強い緊張が伴うかもしれません。それでも、その緊張を乗り越えれば、好きな人との距離を縮めることは、想像より難しいことではなくなります。

緊張してもいいと割り切る

うまく話そうとすると余計に緊張が高まります。たとえ器用な話し方ではなくても、好きな人と会話を楽しもうという気持ちを忘れなければ、相手に悪い印象を与えることはないでしょう。

相手の話に耳を傾ける

対人恐怖症などの緊張に弱いタイプの人は、緊張が高まると口数が多くなるという特徴があります。好きな人との会話を続けたいのであれば、好きな人が話すことにも耳を傾け、良い聞き手になりましょう。

(まとめ)対人恐怖症でも好きな人と恋愛できますか?

1.対人恐怖症であっても好きな人との恋愛はできます

対人恐怖症であっても、好きな人と恋愛関係を築くことはできます。好きな人とうまくいくためには、対人恐怖症であることを隠さず、正直に伝えることが大切です。対人恐怖症は恥ずかしいという気持ちを捨てましょう。

2.好きな人と良い関係を築くには正直になることが大切です

対人恐怖症の人が好きな人と良い関係を築くには、対人恐怖症であることを隠さずに正直に伝えることが大切です。好きな人に対して理解を求めるだけではなく、自分自身も相手を理解することを心がけましょう。

3.緊張しやすい人が失敗しがちな恋愛パターンがあります

対人恐怖症の人は、好きな人を目の前にすると緊張のあまり、自分をうまく表現できないことがあります。緊張は悪いことではなく、好きな人と一緒にいれば、誰もが経験することです。しかし、自分にばかり意識を向けていれば自己中心的な考え方に陥ります。

4.対人恐怖症でも会話への苦手意識を克服するコツがあります

対人恐怖症の人が好きな人との会話を続けるコツは、緊張を恐れる気持ちを捨て、好きな人にとって良い聞き手になることです。自分の話をきちんと聞いてくれる相手に、悪い印象を持つ人はいません。好きな人にとって、もっとも良い聞き手になるよう心がけましょう。

なぜほとんどの方が対人恐怖症の克服に失敗するのか?

多くの方は「対人恐怖症は病気である」と考えていますがそれは全く違います。原因の多くは過去の経験などから来る恐怖や不安によるもので、それらが無くなると驚くほど楽になります。その仕組みについてさらに知りたい方は無料メールセミナーにご登録ください。

著者紹介

著者情報プロフィール:佐藤 達三
株式会社ブレッシングス代表取締役。NSCAパーソナルトレーナーの資格者。メンタル、身体の両面でのパフォーマンス向上をサポートし、セミナーへの参加者は今までに延べ6,000以上を超える実績を持つ。
現在ではビジネスパフォーマンス向上のため、経営者、投資家、ビジネスマンをはじめ、幅広い顧客に指示され1,000人以上の個人カウンセリングを行い、あがり症、対人恐怖症の克服をサポートする。
(Facebookページ)