あなたの理想とする状態を達成するための対面セッションです

ここでは、すでに1,000人以上の方が受けられている、私たちが行っている個人カウンセリングについてご紹介したいと思います。

1.現在の気になる点や改善したい点をお聞かせください

あなたの理想とする状態や目標、さらに伸ばしたい点など、何でもお聞かせください。それが10個でも、20個でも、いくつでも構いません。

そして、それらをたどっていくと最終的に3つぐらいの核となるキーワードに行き着きます。その核となるキーワードが、どのようにしてあなたの現状に影響を与えているのか?をお伝えします。

きっと、さまざまなことが一気に腑に落ちるでしょう。

2.カウンセリングの後はリラックスして寝ているだけ

カウンセリングの後は、いよいよセッションがスタートします。といっても、あなたに何かをしていただく必要はありません。ただ、リラックスして目を閉じて横になっていただくだけです。ちょっと不思議に感じられるかもしれませんが、本当にただ寝ているだけです。

そしてその中で、ご自身の限界を決めている潜在的な感覚や感情、不快感などにアプローチしていきながら無くしていきます。

3.セッション終了後

セッションが終わった後に気づくことは、今までの不快感がスーッと消えていることです。
苦手意識・感情が無くなり、あがり症や対人恐怖症を克服したいという目標に最速で近づき、エネルギッシュで行動的な状態へと変容していることでしょう。

それによって、あなたの理想的なPDCAサイクルが回り出し、急加速していくことで、さらに潜在的能力を出せるようになります。

どのような効果があるのか?

個人カウンセリングは、主に下記の要素を得意としています。

■人間関係の悩み
・無くしたい不快感や、自信の無さ、苦手意識のある方
・心の不安
・今の自分が嫌い
・自分を表現することが苦手
・人を許すことができない
・人の目が気になる
・よく緊張する
・人前で話すことが苦手でストレス
・本来の自分を取り戻したい
・自信がない
・ネガティブ思考・マイナスの結果を想像しがち
・人とのコミュニケーションに関して壁をつくってしまう
・異性や恋愛に対してのブロックを外したい

■ビジネス・金運の悩み
・売り上げを上げたい
・人脈を広げたい
・人間関係のトラブル
・運が悪い
・もっと運が良くなりたい
・仕事をうまくいかせたい
・自分の夢を加速させたい
・思うように動けない(行動へのブレーキ)
・仕事でのトラブル
・これから新事業を進めていくので、自分を整えてから進みたい

■体調の不調
・寝ても疲れが取れない
・腰痛、肩こり
・風邪をひきやすい

どのような方が利用されているのか?

30代のビジネスマンから高齢の経営者の方まで幅広くご利用頂いています。職業別としましては、経営者、会社員、芸能関係、音楽関係、個人事業主などとなっています。

著者紹介

著者情報プロフィール:佐藤 達三
株式会社ブレッシングス代表取締役。NSCAパーソナルトレーナーの資格者。メンタル、身体の両面でのパフォーマンス向上をサポートし、セミナーへの参加者は今までに延べ6,000以上を超える実績を持つ。
現在ではビジネスパフォーマンス向上のため、経営者、投資家、ビジネスマンをはじめ、幅広い顧客に指示され1,000人以上の個人カウンセリングを行い、あがり症、対人恐怖症の克服をサポートする。
(Facebookページ)